ホームネイルサロン開業

ホームネイルサロンを開業するには?|自宅サロンの始め方

ホームサロン開業

自宅で自由に仕事が出来るホームネイルサロン。

家事をしながら、小さい子供がいても、OLをしながら週末だけ、など時間の融通が利くホームサロンは女性の新しい働き方です。

そんな魅力的なホームネイルサロンはどのように開業できるのでしょうか。

多くの方が不案に思う集客の方法から自宅で開業するメリットとデメリット、

資格についてなど実際に開業しているネイリストの話を元に解説していきます。

ホームネイルサロン

INDEX

 

1ホームサロン開業とは?

ホームサロンとは自宅のリビングの一角や一部屋をサロンとしてオープンする事を言います。

自宅の一部をサロンとして使用するので最初の準備資金が少額なのが魅力です。

ネイルサロンから独立を考えている方、出産して小さなお子さんがいるので自由に働く時間が少ないという主婦の方などには

時間の融通がきくので始めやすく大変人気の開業の方法です。

メニューに戻る

 

2 なぜホームネイルサロンが人気なの?

 
ネイリストだけではなくOLや主婦の方も自宅でネイルサロンを開業したいと考える方が増えています。

その理由としては以下が上げられます。

◆独立して自由に働きたい。 

◆副業として手軽に始められる。

◆子育てをしながらマイペースにお小遣いを稼ぎたい。

◆新しいことに挑戦したい。      
など・・・

ホームサロンを開業するメリットとしては『時間の自由』が大きなメリットとなっています。

子育てや家事をしながら、時間の制約なく手軽に自身のサロンを持てることが女性にとって大きな魅力となっています。

実際にホームサロンを開業された生徒のHさんの体験談を元にホームサロンについて詳しくご紹介させて頂きます。

メニューに戻る

 

3 なぜ手軽に始められるの

なぜ、手軽に始められるのでしょうか?

それは、自宅の一角で開業することで少額の準備資金で開業が可能だからです。

また、特別な資格が必要ないというのも手軽に始められる理由の一つです。

ただ情報化社会の中、お客様も多くの知識を持っています。

お客様から信頼して頂き、安心して施術を受けて頂くために資格取得を考える方は年々増えています。

実際にお客様の手を取り、指先を施術するので皮膚に関する知識だけでも学んでおきたいところです。

ファイリングの写真

実際にHさんも趣味から始めたジェルネイルがきっかけで資格取得を決意され、ネイリスト検定、ジェルネイル検定、衛生管理士を取得し、

更には認定講師試験まで取得されています。

メニューに戻る

 

4 資格は取得した方が良いの?

Hさんがネイルを勉強し始めるとすぐに友人の方からネイルの依頼をされたそうです。

1人の友人から始まりネイルを始めて半年で口コミだけで7人までにお客様は増えていました。

学生さんが多い職場に勤めていたという事もありますが、まさかここまですぐにお客さんが増えると思っていなかったというHさん。

お客様の人数が増える度に、「無資格で無知な私にお金を払ってくれているお客様にものすごく申し訳ない」という気持ちになったそうです。

そこから資格取得への興味が芽生えたとのことです。

メニューに戻る

 

5 資格はどんなものがあるの?

ネイリストの資格は大きく分けて「ネイリスト技能検定」と「ジェルネイル技能検定」があります。

その他に「ネイルサロン衛生管理士」という資格があります。

一つ一つ解説をしていきます。

【ネイリスト検定とは】 

ネイル検定カラーリング

ネイリストの総合的な技術力を求められる試験で、3級、2級、1級試験と順番に受験していきます。

試験内容は、3級、2級はマニキュア(ポリッシュ)、1級はアクリルという素材を使用した爪の形成の試験です。

※検定試験について詳しくは各検定の詳細記事をご確認ください。

>ネイリスト検定3級[まとめ]
>ネイリスト検定2級[まとめ]
>ネイリスト検定1級[まとめ]


【ジェルネイル検定とは】


ジェルネイルに特化した技術試験で、初級、中級、上級試験と順番に受験していきます。

試験内容は、初級はネイリストの基本である赤マニキュアと基本のジェル塗り、中級はジェルグラデーションとフレンチ、上級はジェルでの長さ出しです。

※詳しくは各検定の詳細記事をご確認ください。
>ジェルネイル検定初級合格のポイント[まとめ]

【ネイルサロン衛生管理士資格】


「ネイルサロン衛生管理士資格」とは、JNAが制定する「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」を正しく理解し、適切な知識とスキルを修得したと認められる方に付与される資格のことです。
ネイルサロン衛生管理士資格詳細

お客様に安全で安心なネイルサービスが提供できることはネイリストとしての基本です。
>JNA認定校 Cin-Cia Nail Academy

メニューに戻る

 

6ホームネイルサロン開業のメリットは?

コストカット

物件を借りて開業するとなると家賃やら敷金・礼金、改装工事代がかかります。 

その費用がかからずに開業できるのはとても嬉しいですね。

その中でも主に大きな費用がかかるとすると、施術するためのテーブル、椅子や必要な材料を買い揃えることです。

それぞれどの程度のクオリティの物を準備するかによりますが、3万~10万円あればオープンする事が可能です。

Hさんの場合もサロンオープン当時はテーブル、椅子、カラージェル、装飾品などを購入しなるべく費用を抑えて、5万円程度の費用がかかっています。

オープンして落ち着いた頃に、さらにマシーン、フット用椅子、撮影用のカメラ、追加でカラージェルなど購入をし10万円程度の道具を揃えたそうです。 
 
お客様の単価の15%程度が材料費となるように材料のメーカーなどを選んで購入することをお勧めします。

もちろん個人差はありますが余分な在庫は持たないように効率の良い材料の仕入れ方法を探っていくことが大切です。

【時間の自由】
営業日を自由に決定できるので、例えば別でお仕事をしている方はお休みの日だけの営業、

また、家族と一緒にお住まいの方は家族がいない時間に合わせて営業等、とても柔軟に対応することができます。

そのため 家事・育児などの両立も可能です。

特に、子育て中の方はお子様が自分の目の届くところで仕事ができるので安心して働くことができます。

Hさんの場合は家族と一緒に住んでおり、さらにいくつか仕事を掛け持ちをしながらネイルサロンを運営している為、お仕事がお休みの日で尚且つ家族がいない時間帯にサロンを営業されています。

そして、さらにHさんの自宅では猫を2匹飼っています。

猫好きのお客様から大変好評とのことです。通常のネイルサロンではこのようなことは難しいため、自宅サロンの大きなメリットのひとつです。

自分の好きなスタイルのサロンを持てるってとても幸せな事ですよね。

【時間の節約】

通勤時間がないので時間を有効に使えます。

通勤ラッシュのストレスもありません。

メニューに戻る

7デメリットは?

【安全面】
いくら知人の紹介だとしても知らない人を自宅にあげるというのはとても不安です。

そのため実際に開業されている方の大半はネット上には住所を公開せず、予約が確定してから住所を伝えるなど対策を取られているようです。

 

【衛生面】


サロンが自宅な為、お子様やペットがいる方はどうしても生活臭が出てしまいがちです。

特に夏場や湿気の多い梅雨の時期は、いくら気をつけても匂いが漂ってしまう場合があります。

Hさんの場合は猫を2匹飼われています。

もちろん全てのお客様が猫好きというわけではないため、ペット臭を消す為に掃除機がけ、雑巾がけ、壁拭き、換気、猫トイレ掃除は特に徹底されているそうです。

普段ペットを飼っている方に比べて飼っていない方はペット臭にはとても敏感です。

通常のサロンに比べるととても気を配る必要があります。

【集客】
ネット上に住所を公開できない分、安心して通って頂くには、サロンにつての情報を豊富に掲載し、

SNSなどを使って定期的にプロモーションをしていく必要がありますので集客には多少時間がかかります。

 

続きの記事は>ホームネイルサロンはどうやって運営するの?です。

 メニューに戻る

ホームサロン開業はCin-Cia Nail Academy

通しデモや動画レッスンなど多くのサポートでホームサロン開業の夢を叶えます
Cin-Cia Nail Academyのネイルコース

 

プロが認めるネイルスクールCin-Cia


プロも通う一流の技術と充実のカリキュラムで多くのネイリストを育てるCin-Cia Nail Academy。


ネイル検定の合格率の高さは業界トップクラス


ホームサロン開業コースはサポートが充実しているので多くの方が安心してサロンを開業し成功しています。


ネイルスクールCin-Ciaのご案内

プロショップ