ホームネイルサロン開業

ホームネイルサロンの運営の仕方|自宅サロンが成功する方法

ホームサロンはとても魅力的だけど実際にどうやって運営したらいいの?という疑問にお答えします。
集客方法や材料の仕入れ先、価格設定などホームサロンを運営するためのたくさんのポイントを詳しく解説していきます。
この記事はホームネイルサロンを開業するには?の続きです。

ホームサロン開業

INDEX

 

7 集客方法は?

・チラシなどの販促物

・ブログやホームページ

・Facebook、インスタグラムなどSNS

 
・クーポン誌


・ネット広告   

無料のものから有料のものまでたくさんあります。
開業したての初期の段階では、無料のもので対応するのがベストかもしれませんね。
最初から色んなものに手をつけるのではなく1つのものを徹底してやる事が大きく集客を伸ばすコツです。

メニューに戻る 

 

8 どうやって集客を増やすの?

開業後の集客方法として、まず取り組めるのはSNSの活用です。実際に施術したネイル画像やトレンドネイルのアートサンプルを定期的に更新します。
その際に、一般の方がネット検索時に表示されやすくなるよう、文章の中に検索数の多い単語を混ぜたりハッシュタグを多く付けて記事をアップすることで検索にヒットしやすくなるので必ず設定しましょう。

特にインスタグラムなどで「いいね」の数を増やしたい時はハッシュタグに日本語だけではなく英語、中国語なども入れると海外の方へもアプローチしやすくなります。
(例)
#東京#ネイルサロン#新宿#ネイル#ネイルアート#nail#nailart #美甲

作成したハッシュタグは、携帯のメモなどに保存しておくと新たな投稿をする際に、コピーして活用できるので便利です。
フットとハンド、アートなどによってバリエーションを変えるのもアイデアのひとつです。

ご参考までに、インスタグラムのハッシュタグの上限は30個と決まっています。もし上限を超えてしまう場合にはコメント欄に追加で入力ができます。

メニューに戻る 

9 サロンの連絡先は?

自宅開業サロンの連絡先は、専用の携帯電話番号を掲載しても良いのですが、一番のオススメは固定電話です。
どうしてサロンの連絡先を固定電話にする必要があるのでしょうか?
これは、ご自身がお客様の立場で考えると一番分かりやすいのではないでしょうか?初めて行くネイルサロンの連絡先が携帯電話番号だったら躊躇しませんか?初めての場所の連絡先が携帯電話番号だと本当にサロンが存在するのか、不安に思われる方もいると思います。

固定電話を連絡先にしてしまうと、問題なのは家を留守にする際です。その時には携帯電話へ自動転送設定しておけば問題はありません。

メニューに戻る

 

10  価格決めはどうしたらいいの?

施術価格の基準は周辺のネイルサロンの価格を調査して平均したものを参考にしてみるといいでしょう。実際に調査していくと分かってきますがネイルサロンのメニューはとても細かく金額が決められています。いつどんなオーダーがはいっても問題ないよう、開業時から価格はきっちり決めるのが良いでしょう。

また、ホームサロン開業の際やってしまいがちなのが『友達割引』です。検定を持っていないからとか、ホームサロン開業したてだからとか理由は様々ありますが、安易に最初から友達割引をしてしまうと、その後値段をあげるのは困難です。

いざ価格を通常に戻そうかと迷ったときに、価格を上げてネイルをしに来てくれなくなったらどうしようという不安や、友達関係がぎくしゃくするのではないかという悩みが発生します。それなら最初からある程度の価格を設定するのがベストです。
いくらお友達だからといって施術する以上、プロとしての自覚を持ちより高い技術とサービスを提供すればいいのです。

メニューに戻る 

11 ネイルの材料はどこで仕入れたらいいの?

一般的にネイルの問屋といったらTAT(プロ用ネイル用品卸問屋【TAT】 )、ネイルパートナーが主流です。TATは一般の方でも出入りできますがネイルパートナーに関しては会員証がないと入店すらできません。また、材料の金額は会員価格と一般価格とでは値段がまったく異なります。会員証を作れるのであれば作った方が安く仕入れる事ができます。

どうやったら会員証が作れるの?≫

どちらの店舗も登録の際に必要な書類があります。
・マニキュアリスト(ネイリスト)・・・・・検定試験合格通知・JNA 認定講師資格書等
・ネイルスクール生・美容学校生(ネイルのカリキュラムがある所に限ります)を在学および卒業された方・・・・・学生証・修了証( ディプロマ) 等
・ネイルサロン、美容室・エステサロン( ネイルの技術者が在籍している事が条件です) 等およびネイル関連スクール経営者・・・・・技術者の上記合格証明書又は卒業証明書とネイルサロンの名刺およびメニュー表

スクールには通えないという方はネイリスト検定3級を取得される事が一番簡単かもしれません。

開業のための道具はネイルの問屋以外でも100円均一や通販でもたくさんの商材が販売されています。
そういったところで仕入れをする場合もありますが商品として安全になおかつクオリティーの高い商品を求めるならネイルの問屋で仕入れるのが一番です。

メインで使用する物はネイル問屋で、トレンドアートで使用する材料は通販などと分けて活用されているネイリストも多く存在します。

メニューに戻る 

 

12 ホームサロン開業する時に備品以外に必要なものはありますか?

開業時、備品以外では下記のものが必要でしょう。

【アートサンプル】


トレンドなアートから定番のアートまで20種類から30種類程度のものを準備されている方が多いようです。その中でも金額別や時間制のアートし放題などメニュー内容はネイルサロンそれぞれ異なります。ご自身のやりたいスタイルに合わせたサンプルを作成するといいでしょう。

【カラーチャート】


持っているカラージェルを専用のチップに塗り、お客様にどの色のジェルがいいか提案する時に使用します。

【名刺・ポイントカード】


必要であれば準備します。別のお客様を紹介して頂く際などに宣伝効果もあります。

【メニュー表】

定番アート以外にオフ代、リペア代、ウォーターケア代など細かいメニューが置いてあるとお客様の心構えとしても安心できます。

メニューに戻る 

13ジェルは何を使ったらいいの?

ジェルのメーカーはたくさんあります。老舗メーカーと言えばカルジェル、バイオジェルでしょうか。
最近では数えきれないほどのメーカーから独自のジェルが発売されています。
ジェルは、下記の3つの種類のジェルが必要になります。
・ベースジェル
・カラージェル
・トップジェル
これ以外にも、長さ出し用のやや硬めのジェルや、溶剤で溶けないジェルなどもあります。

この中で一番重要なのはベースジェルです。もちろん、塗布前の処理(プレパレーション)にもよりますが、ベースジェルがジェルネイルの仕上がりや持ちにかなり影響があると言っても過言ではありません。

Cin-Ciaネイルアカデミーで推奨しているのはカルジェル、プリジェルです。
プリジェルは価格もお手軽なのでカラージェルも揃えやすいです。

カラージェルは基本的にはどのメーカーでも大丈夫ですが用途によって同じ色でも使い分けているというネイリストが多いです。固めのカラージェルはラインを描くときやアート向きですし、柔らかいカラージェルはマーブル柄、タイダイ柄など使い方は色々です。

また違うメーカーのカラージェルを難色か混ぜて使用する際は相性もありますので気をつけましょう。

メニューに戻る 

 

14ジェル用ライトはUVライトとLEDライトどっちがいいのか?

 
お持ちのジェルに対応しているライトを使用するのが一番良いです。複数メーカーのジェルを使用する際には、UVライトとLEDライトの両方をテーブルに設置して施術するサロンもあるようですが、最近ではUV専用とLED専用の両方のジェルが硬化するライトが販売されていますので、そちらを使用しても良いでしょう。
また、ライトのメーカーに関しましては、やはり使用しているネイルメーカーから発売されている物の方がいいでしょう。
メニューに戻る 

 

ホームサロン開業はCin-Cia Nail Academy

通しデモや動画レッスンなど多くのサポートでホームサロン開業の夢を叶えます
Cin-Cia Nail Academyのネイルコース

 

プロが認めるネイルスクールCin-Cia


プロも通う一流の技術と充実のカリキュラムで多くのネイリストを育てるCin-Cia Nail Academy。


ネイル検定の合格率の高さは業界トップクラス


ホームサロン開業コースはサポートが充実しているので多くの方が安心してサロンを開業し成功しています。


ネイルスクールCin-Ciaのご案内

プロショップ