ジェルネイル

ジェルネイル検定中級合格のポイント[まとめ]

ジェルネイル検定中級

ジェルネイル検定の合格のポイントと実技手順の詳細を書いています!
合格した人と不合格の人って何が違うの?
ジェルネイル検定中級のグラデーションとフレンチ、長さだしはどうしたらうまくいくの?
そんな疑問を詳しく解説します!

INDEX

 

1 JNAジェルネイル技能検定中級とは?

近年主流となっている【ジェルネイル】に特化した試験であり、ネイルケアの基本と、ジェルネイルを施術するために必要な基礎知識と技術が問われる試験です。主にサロンワークで役に立つ技術が多く、ジェルグラデーション、ジェルフレンチとリペア(長さだし)の技術の試験です。

メニューに戻る

ジェルネイル検定中級があると何がいいの?

サロン勤務するにあたり最低条件と言われているのがジェルネイル検定中級試験です。ジェル検定初級を取得したら中級試験が受験できます。

なぜ最低条件なのでしょうか?
サロンワークをするにあたり技術として必要なカラーグラデーション、フレンチ、長さ出しの全てが試験内容に含まれているからです。時間内に綺麗に仕上げなくてはいけない試験をクリアできることは周りからの評価にも繋がります。

また、サロン勤務を希望されなくてもホームサロンを開業にするにあたり信用に繋がる資格と言っても過言ではありません。

メニューに戻る

3 ジェルネイル検定中級の合格基準は?

◆筆記試験 100点満点中80点以上で合格
◆実技試験は100点満点中70点以上で合格

メニューに戻る

4 受験資格

受験に必要な条件について説明します。
受験資格は、JNAジェルネイル技能検定試験(初級)合格者です。飛び級ができないため、必ずジェル検定初級合格後の受験となります。

メニューに戻る

5 開催時期・場所

オフィシャル会場(札幌地区、仙台地区、東京地区、名古屋地区、広島地区、福岡地区)での開催は半年毎に年に2回(主に6月・12月)となっています。
※あくまで過去の開催例となります。実際の日程、場所は最新の試験要項を必ずご確認ください。

また、ジェルネイル検定は、JNA本部認定校、JNA認定校では校内試験の開催が認められています。
認定校に通っている方は、ご自身のスクールでの受験が可能となりますので各自スクールへの問合せす。
日本ネイリスト協会認定
ネイルスクールはこちら

メニューに戻る

6 試験内容

・実技試験第1課題(ネイルケア・カラーリング 30分)
・実技試験第2課題(ジェルオフ・ポリッシュオフ・ジェルグラデーション・ジェルイクステンション(クリアスカルプチュア)・ジェルフレンチカラーリング 85分)
・筆記

ネイリスト技能検定試験(JNEC主催)2級以上を取得していれば、実技試験第1課題(ネイルケア・カラーリング)は免除されます。
ネイリスト検定2級合格するためのポイント[まとめ]はこちら

メニューに戻る

7 ジェルネイル検定事前審査

≪第1課題事前審査10分≫
ジェルネイル検定中級の手順や施術の方法、試験官が見るポイントを書いています。
施術の注意点やコツをしっかり理解して合格を手に入れましょう

<テーブルセッティングの状態とハンドモデルの爪>
テーブルセッティングが適切か、品名やラベル表記またハンドモデルの爪の状態をチェックされます。

テーブルセッティングの状態

・用具、用材のセッティングと品名ラベルの表示について
*品名ラベルは要項に記載されている[必ず貼る品目]を確認しながら貼ります。
*ネイル専門の問屋等に検定用シールが売っていますがテプラなどで作成したものでも可能です。
*容器にあらかじめ商品の名前がついていても必ず別で品名ラベルを付けます。
*アルファベット表記は禁止です。また、ラベルは見やすい位置に貼ります。
*用具、用材のメーカー・ブランド指定は一切ありません。

・衛生面における配慮(衛生的に処理されている用具、用材を使用すること)
*衛生的に処理されている用具、用材(エメリーボード、ファイル等)を整理整頓し配置します。
*トレイやフィンガーボール、その他容器はプラスチックや金属製などの消毒ができるものを使用(木、紙、布製は使用禁止)し、また底面が網目状のトレイは使用してはいけません。
*ネイル専用ブラシはトレイなどにセットします。(テーブルに直置きはしてはいけません)

・ウェットステリライザーの状態
*コットンまたはガーゼを底に敷き消毒用エタノールなどをニッパーの刃先が浸る程度の量を入れます。刃先保護用のパットを使用する場合、その上にコットンまたはガーゼを敷きます。
*ウェットステリライザーにはニッパー類、ピンセット、メタルプッシャー、ウッドスティックを必ず入れます。
*シザ―はウェットステリライザーに入れなくても問題ありません。

・アームレストは衛生面を考慮し、必ずタオルで巻きます。

・お湯(携帯用ポット)、ケア用水入れ、フィンガーボールはテーブルに直置きでも問題ありません。

検定モデルの爪
・モデル右手にジェルカラーリング(真赤)が塗られている状態を見られます。
・イクステンション(バーチャルを含む)、リペア(グルーオンを含む)の申請と確認をします。その際にリペアが規定の2本以内であるかどうかを確認されます。
・爪及び爪周りの皮膚の状態を見られます。
ハンドモデルの選び方はこちらの記事で書いています。

<使用禁止の用具、用材>
使用を禁止されている用具と用材について説明しています。

使用禁止の用具、用材

・ストーンプッシャー ・セラミックプッシャー ・ネイルマシーン ・シャ―ミー(革製)バッファ ・オイル ・グリセリン ・調理用具 ・その他規定外の用具、用材

<<忘れがちな持ち物>>
筆記用具(鉛筆、シャーペン、消しゴム)、タイマー、お湯、水、ゴミ袋、ゴミ袋を留めるテープは忘れる方が多いので気をつけましょう。
 

>7.1 ジェルネイル検定中級実技 第一課題手順詳細はこちら

>7.2 ジェルネイル検定中級実技 第二課題手順詳細はこちら

メニューに戻る

 

8  筆記試験内容

試験時間は30分となり、全てマークシート方式となります。試験範囲は要項に記載されていますので、最新の要項を必ずご確認ください。

メニューに戻る

 

※上記すべての内容は一例であり、余儀なく変更する場合があります。試験詳細は必ず最新の要項をご確認ください。また、試験はご自身の責任においてご受験ください。当サイト記載内容に関して、試験の合否の責任は一切負い兼ねます。

プロが認めるネイルスクールCin-Cia


プロも通う一流の技術と充実のカリキュラムで多くのネイリストを育てるCin-Cia Nail Academy。


ネイル検定の合格率の高さは業界トップクラス


ホームサロン開業コースはサポートが充実しているので多くの方が安心してサロンを開業し成功しています。


ネイルスクールCin-Ciaのご案内

プロショップ