JNA認定講師試験

JNA認定講師試験とは?[合格ポイント・試験手順まとめ]

JNA認定講師試験
認定講師試験合格画像

JNA認定講師試験を合格者を多数輩出するスクールが書く保存版!
ネイリストの資格の中でも一番難しく合格率も30%前後。講師になるメリットやデメリット、概要に加え、最難関の資格を突破する実技の時短方法や手順まで、を詳しくまとめています。
前半試験手順&ポイントはこちら
後半実技試験手順&ポイントはこちら

合格通知方法と活動内容はこちら

>ネイル認定講師試験[3人の合格への道のりとハンドモデルの選び方]はこちら

INDEX

 

JNA認定講師とは?

ネイルスクールレッスン風景

ネイリストであれば誰もが一度は耳にしたことがある「JNA認定講師」という資格。ネイリストとして働く中で、ネイルスクールで講師として勤務したり、自らネイルスクールを開校したりとさらなるステップアップのために資格取得を目指す方が増えています。

受験資格は
・ネイリスト技能検定1級
・ジェルネイル技能検定上級
さらに指定の条件を満たすネイリストで、毎年実施される資格試験に合格し与えられる資格です。

認定講師は、日本ネイリスト協会の講師会のメンバーとして高い志を持ちネイルの普及と発展に努め、イベント実行委員、検定の試験官、コンテストの審査員、各ネイルセミナーを担当する講師として自らの意思により活動してJNAに貢献し、活動の根幹を支えています。

また、ネイルの認定講師資格を取得することで
・専門学校
・ネイル専門校
で働く事が出来、またネイル講師の給料は高給となっているため大変人気の資格です。

ネイリストの憧れの資格で、ネイルスクールに入学する時点から認定講師を目指しネイリストとしてのキャリアアップを考える方も多くいます。折角大好きなネイルの仕事に就き、ネイリストになったからには視野に入れたい資格です。

JNA認定講師組織図

JNA認定講師組織図

名誉本部認定講師
講師会および協会に対する貢献が顕著な者から理事会が選任し、講師会役員に助言を与え、活動を支援する役目を担っています。

常任本部認定講師
講師会の中枢として講師会運営に寄与するとともに、JNAの発展に尽力しています。

本部認定講師
協会行事への積極的な参加により、JNAの活動を支えるとともに、JNA認定校などでネイリストの育成に努めています。

ME(マスターエデュケーター)
認定講師に対する教育及び指導を行う役目を担っています。

【HME】
名誉本部講師として講師会及びMEの活動を指導しています。

【GME(グランド・マスターエデュケーター)】
講師会活動において長年の指導貢献があり、後進育成のために尽力しています。

【MEリーダー】
MEのリーダーとして、自らMEとしての活動を遂行しながら、MEの活動を統括する役目を担っています。

メニューに戻る

認定講師資格があると何がいいの?

ネイルの認定講師を取得すると
・サロンワークのように長時間拘束されることがない
・ネイル講師は単発の仕事が多くなる
そのため子供がいても時短で働く事が出来、ネイリストとして働くお母さんにとって仕事をしやすい環境を得ることが出来ます。
また、ネイル認定講師の給与はサロンワークに比べ給料が高いことも人気の一つです。
認定資格がなくてもネイル技術を教えることはできますが、資格を持っていることでネイルの正しい知識や技術を教えることができ、絶大な信頼を得ることができます。現在多くのネイルスクールではこの「認定講師」の資格を保持しているネイリストを募集条件にしています。ネイリストがネイルを教える仕事をするには必要な資格と言えます。
また資格取得を目指す目的は「将来のためにネイル講師の資格が欲しい」「ネイルの技術を極めたい」「ネイルの先生になりたい」など、様々です。認定講師資格を取得することはネイリストとしてのステータスでありネイルの技術力が上がるきっかけを与えてくれます。
しかし、試験に合格すると自身の時間を割いてJNAの活動へ貢献することやネイリスト全体の規範となることが求められる為、さまざまな活動に参加することが必要です。その時間を考慮しネイリストとしての在り方をよく考え、受験することをお奨めします。

メニューに戻る

3 認定講師の合格率は?

気になるのが合格率です。認定講師はネイリストの資格の中でも最も難しく、2016年9月のJNA認定講師資格は合格率33%という難易度が高い試験となっています。(参考資料:Natiful vol.122 2016年11月より)
募集条件は年々厳しくなっている一方、その間口を広げる動きもあり合格は2種類あります。1つは「条件付き合格」、もう一つは「仮合格」です。また、合格後にも勉強会がありそこで初めて合格の承認をもらいます。合格通知方法や合格後の勉強会の内容、活動内容は≫JNA認定講師の合格通知方法と活動で詳しく書いています。
≫JNA認定講師オンラインレッスン合格者の声はこちら
 

メニューに戻る

4 受験資格

JNA認定講師試験

受験に必要な条件について説明します。
ネイリスト技能検定1 級に合格し、1年以上経過していること。
・ネイリストとしてのネイルの実務経験があること。
・JNAの個人正会員であること。
・ネイルサロン衛生管理士の資格を取得していること。
・JNA認定校を卒業していること。
・受験日において満20歳以上であること。
・JNA協会のために尽力できること。
・ジェルネイル技能検定上級を取得していること。
・「仮合格者勉強会」「条件付合格者勉強会」に出席できること。
※38期(2017年9月予定)から、「過去3年の間にJNA主催のネイル競技会「プロフェッショナル部門(種目は問わず)に出場していること」が追加されます。

メニューに戻る

5 開催時期・場所

ファイリングの写真

半年毎に年に2回(主に3月・9月)東京と大阪にて交互に開催されます。
<過去の開催日程例>
3月中旬東京開催
9月中旬大阪開催
※あくまで過去の開催例となります。実際の日程はJNA認定講師資格試験要項を必ずご確認ください。

メニューに戻る

6 試験内容

認定講師試験合格模範写真

・実技前半
(ネイルケア30分・カラーリング20分)
・実技後半
(ネイルイクステンション75分)
・筆記
・面接

メニューに戻る

7 内容詳細

7.1 前半実技内容【ネイルケア30分・カラーリング20分】

全日本ネイリスト選手権グランンプリのフレンチカラー動画はこちら

前半実技では、ネイリストの基本的な技術であるケアカラーが課題です。ファイリング(ラウンド)、ケア、ナチュラルスキンカラー、フレンチカラーが前半実技内容となっています。以下が各技術の重要なチェックポイントです!
・ファイリングはスムーズで滑らかなファイルストローク、ラウンドの統一感と形の精密さ
・ケアではメタルプッシャーの角度や強さ、ニッパーワークのスムーズさと支えの安定感、刃の角度とクリーンナップ後のキューティクルが整っているか
・カラーリングではベースカラーが均一に塗れているか、色はモデルの手に合っているか、フレンチラインの形の統一感とムラやたまりがないか
・その他、フィニッシュワークの丁寧さ、はみ出しやラインどりの丁寧さ
≫前半実技内容の手順・詳細とポイントはこちら

メニューに戻る

7.2 後半実技内容【ネイルイクステンション75分】

フレスカ写真

後半実技では、ネイリストにとって一番難しいと言われるネイル技術であるフレンチスカルプチュア(3本)、フレンチチップオーバーレイ(1本)、フレンチチップラップ(1本)が後半実技内容となっています。以下が各技術の重要なチェックポイントです!
・フレンチスカルプチュアはスマイルラインの統一感と鮮明さ、アウトラインとハイポイントの位置、表面の滑らかさ、磨きの輝きとキューティクル際のスムーズさ、Cカーブの統一感と厚み、長さのバランス
・フレンチチップオーバーレイでは、適正な角度と強度のあるチップの装着、バブルの有無、ピンチのバランス
・フレンチチップラップでは、適正なチップの角度、バブルの有無、フォルムのすっきり感
・その他、フィニッシュワークの丁寧さ(ダストやバリの有無)、5本のイクステンションネイルの統一感など

≫後半実技内容の手順・詳細とポイントはこちら

メニューに戻る

8 JNA認定講師 筆記内容

JNAガイドブックをしっかり熟読し暗記しましょう。

出題傾向
ガイドブックに記載されている、委員会の名前、委員会の組織表、活動内容が多く出題される傾向にあります。表の通りだったり、表が逆の順番になったりと応用されて出題されます。また、講師委員会の 会長、副会長の名前、役員名簿からも出題があるようです。漢字で明記出来るように勉強しましょう。活動内容に関してもJNAガイドブックから、ネイルイベント内容、やそのネイルイベントが何年から始まったのか等、把握しておきましょう。すべて、正式名称で漢字で書けるように対策すると安心です。
※JNAガイドブックは会員になると送られて来ます。
メニューに戻る

9 JNA認定講師 面接内容

認定講師筆記試験

受験番号によってグループ分けされるグループ面接です。グループによって終了時間が異なります。面接では、ハキハキと大きな声で、誠実に一生懸命質問に答えましょう。面接が終わり次第、個別解散となります。

質問傾向

認定講師をこれから務めていく上での意思表示をする場となります。実技試験の自己採点や合格後の協会活動についての可否を問われます。その時々によって質問内容は違いますが、ネイリストになってからサロンワークの中で大変だったクレーム経験や嬉しかった体験談の話、合格した後はどの委員会に所属したいか、またその理由を聞かれたりとさまざまです。またネイリスト検定やジェルネイル検定の変更内容は聞かれることが多いので必ず把握しておいた方が良さそうです。また、ネイリストとして今後どのような活動をしていきたいかなど幅広く質問があっても回答できるようにネイルに対する気持ちも改めて考えておくと安心です。
メニューに戻る

Cin-Ciaは多くの認定講師を輩出した10年の実績

無料通しデモセミナーや動画レッスンなど多くのサポートで合格に導きます
Cin-Cia Nail Academyの認定講師対策コース

※上記すべての内容は一例であり、余儀なく変更する場合があります。試験詳細は必ず最新の要項をご確認ください。また、試験はご自身の責任においてご受験ください。当サイト記載内容に関して、試験の合否の責任は一切負い兼ねます。

携帯を開けば悩み解決!合格が近づく認定講師試験オンラインレッスン!

JNA認定講師試験

オンラインレッスン開催中!!


ネイルオンラインレッスンスマホでネイルを学ぶ合格者続々!

地方の方、スクールに通う時間がないという方に喜んで頂いています! 

スマホを開けばいつでもすぐに悩みを解決出来るから試験前の安心感が違います。


オンラインレッスン詳細はこちら

プロショップ