ネイル検定

ネイリスト検定1級合格のポイント[まとめ]

ネイル検定1級スカルプチュア

ネイリスト検定1級の合格率や試験の流れ、合格ポイントを書いています!
ネイリスト検定1級イクステンション動画も配信!!
たくさん見て練習してくださいね♪

INDEX

 

1 ネイリスト検定1級とは

ネイリスト技能検定1級は、上級者向けの最上級の資格です。受験者はプロネイリストがほとんどです。内容はハイレベルで、第一線で活躍するネイリストとしての技能と知識が要求されます。合格率はとても低いですが、合格すれば、国際的にも認められるネイリストになることができます。
メニューに戻る

2 ネイリスト検定1級があると何がいいの?

難易度が高い分、ネイリスト検定1級は技術が認めらたことを誇れる資格と言えます。時給面や待遇にも差が出てくるネイルサロンがほとんどです。またジェルのスカルプチュアに比べて強度の高いアクリルスカルプチュア。自爪が短い方やイベント事には今でも人気のあるメニューですので高単価が見込めます。また、実際サロンでもネイリスト検定1級を持っていないと信頼できないというお客様も多いようです。
メニューに戻る

3 ネイリスト検定1級合格率は?

ネイリスト検定で最難関と言われるほど難易度の高い資格です。ネイルの経験がある方が多く受験されているのにも関わらず合格率は2016年秋期までの合格率は約35%とかなり低いです。ネイルサロンで働きながら受験されているネイリストさんも多く、ネイリスト検定1級はネイル検定の中で一番受験料も高く、時間も長く受験時期も年に2度春と秋にのみの開催で希少な資格なので1発合格したいものですよね。
メニューに戻る

4 ネイリスト検定1級受験資格

ネイリスト検定 2級取得者のみ。
*申し込み書に2級の合格認定番号(合格証書に記載)を記入します。
 *2つ以上の級を同時に受験する事はできません。
*各級とも、当日実技のハンドモデルが必要となります。
メニューに戻る

5 ネイリスト検定1級時期、開催場所

春季(4月)、秋期(10月)の半年毎に開催されます。
開催場所は要項に記載されている会場都市での受験になります。
札幌・盛岡・仙台・東京・名古屋・新潟・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄で開催がございます。
*東京の場合は現時点では東京ビックサイトが会場となっております。

ネイル フォーム

メニューに戻る

 

6 ネイリスト検定1級試験内容

・実技150分
○ネイルイクステンション(スカルプチュア5本・チップオーバーレイ2本)
○3Dネイルアート1本
・筆記40分

メニューに戻る

>7 試験内容詳細と手順【ネイルイクステンション・ネイルアート150分】

8 筆記試験

ネイリスト検定1級筆記の時間は40分です。JNAテクニカルシステムベーシックをよく熟読しましょう。出題数も100問あり、2、3級に比べて難易度が高くなります。
マークシート形式です。出題範囲は要項に書いてありますので必ず確認をしましょう。筆記用具を忘れた場合は貸出してくれますが減点になりますので忘れないように注意しましょう。
メニューに戻る

誰も教えてくれない合格への道

準備期間
スカルプチュアはそんなに簡単には上達するものではありません。アプリケーションだけではなくフォームのはめ方も見直した方が良いでしょう。時間に余裕があれば3カ月~6カ月前から着実に実力を付けていく事をお薦め致します。1日長時間やらなくても1ボール目だけ、1本だけなど自分の目標を立てましょう。
そしてできるだけ早くモデルさんの爪になれる事が合格への近道です。人の爪は完璧に全て揃っている事はほとんどありません。その不揃いな爪を綺麗に揃える技術力をつけられる事、モデルさんの爪に慣れることがネイリスト検定1級合格の近道です。

ネイル検定1級合格までの道のりと練習方法

<1発で合格した生徒さんの場合>
5カ月前 初めてのスカルプチュア。
専用シートにミクスチュアを取る練習や
取ったミクスチュアの形成練習。その後
ハンドでフォームのはめ方、1ボール目
までの形成練習。
4カ月半前 3ボール目まで形成。ピンチのタイミングを学ぶ。
4カ月前 削りの練習。ファイルの当て方、アウトラインの見直し。
3カ月半前 アートとチップオーバーレイの練習
3カ月前 モデル紹介を依頼。見つかるまで自分の爪やハンド、ハンドモデルで練習。
2カ月半前 モデルが見つかり週1ペースで練習を開始する。
2カ月前 苦手な指を集中的に練習する。ある程度できるようになったらとにかく時間内で揃える練習。
1カ月半前 校内の模擬試験に向けて通し練習をする。本番モデルさんと都合が合わない時は練習モデルさんで通しをします。
2週間前

模擬試験を受ける。指摘されたところを重点的に練習する。当日まではできるだけ多く通しをしました。

その間は毎回写真を撮ったり講師に自分の動画を撮ってもらったり自分の癖を見直す努力もされていました。

<リベンジ受験で合格された生徒さんの場合>
試験3カ月前 ある程度の流れと技術は身に付いているので2週間に1~2回のペースでスクールで練習。 モデルさんを連れてこれらる日は極力モデルさんを連れてきて練習。前回の技術はどこが悪かったのか、講師にしっかりと指導を受けました。
2カ月前 週1のペースでモデルさんと通し練習を開始。通しが終わる度に写真を撮りどこがダメだったのか全てノートにメモをして見直し。毎回自分の中で目標を決めタイムトライアルに挑みました。
1カ月前 アート練習を開始する。 試験の度にアートのテーマが変更されるので新しいテーマの練習。前回買ったカラーパウダーが今回のテーマにも使用できそうだったので同じカラーパウダーを使用てアートの練習をしました。
また、ベースのポリッシュはアートに合わせた色でムラになりにくい色を選んで練習。
2週間前 週2~3のペースでスクールや自宅でモデルさんと練習。とにかく時間に慣れるためにも通し練習をしました。 
モデルさんの爪や肌が乾燥しやすい方だったので保湿を頑張ってもらうようにハンドクリームやオイルをお渡しして保湿を頑張ってもらいました。

メニューに戻る

10合否発表

合否連絡は約1か月後にハガキにて郵送されます。また、ハガキが届く前に日本ネイリスト協会のホームページにて合否が発表されます。その際に受験番号と生年月日が必要になります。結果が分かるまで受験票はなくさないように保管しておきましょう。
メニューに戻る

※上記すべての内容は一例であり、余儀なく変更する場合があります。詳細は必ず最新の試験要項をご確認ください。また、試験はご自身の責任においてご受験ください。当サイト記載内容に関して、合否の責任は一切負い兼ねます。

プロショップ