ネイル検定

ネイリスト検定2級絶対合格するためのポイント[まとめ]

ネイル検定2級ナチュラルスキンカラー

ネイリスト検定2級試験の合格率や試験の流れ、合格ポイントを書いています!
ネイリスト検定2級アート動画もたくさん見て練習してくださいね♪

>実技手順とポイントはこちら

>ネイル検定2級アート動画はこちら

INDEX

 

1-1 ネイリスト検定2級とは?

サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートに関する技能及び知識が要求されます。ネイル検定3級に比べ、難易度が上がりプロとして技術を必要とします。
メニューに戻る 

1-2 ネイリスト検定2級があると何がいいの?

他のネイリスト検定と同様、この資格を保持していなくてもネイルの施術は可能です。ですが、資格を持っていることで正しい知識と高い技術を持つネイリストであるという証明になり、顧客からの信頼を得ることができます。また、最近のネイルサロンでの募集要項では、「ネイリスト技能検定2級、ジェルネイル技能検定中級以上の取得者」であることが多く、ネイリストとしてネイルサロンに勤務するには取得するべき資格と言えるでしょう。
メニューに戻る 

1-3 ネイリスト検定2級合格率は?

ネイル検定3級とは異なりプロネイリストを目指す資格となっており、2017年冬期ネイリスト検定の合格率は45%となっています。そして近年よりネイリスト検定2級のカラーポリッシュはピンク、赤、ナチュラルスキンカラー、パールホワイトの4色から指定色が決まります。赤とピンクは3級と同じ塗り方でも綺麗に塗れるのですがナチュラルスキンカラーとパールホワイトは塗り方が異なり難易度も高くなるため、多くの練習が必要となります。それに伴いネイル検定3級に比べるととても難易度の高い試験となっています。

<<ネイル検定2級の合格ラインは?>>
ネイルケアとポリッシュの仕上がりがとても重視される資格です。キューティクル周りがきちんと整っていればポリッシュがとても綺麗に塗れるのでケアに自信がない方は一度見直してみるのが良いでしょう。また、ネイル検定3級にはなかったリペア(チップ&ラップ)があります。チップラップは審査項目が多く重要度の高い項目ですのでしっかり練習をしましょう。

メニューに戻る 

1-4 ネイリスト検定2級受験資格

ネイリスト検定3級資格取得者のみ受験できます。
*申込書に3級の合格認定番号(合格証書に記載)の記入が必須です。
*2つ以上の級を同時に受験することはできません。
メニューに戻る 

1-5 ネイリスト検定2級の時期と開催場所

ネイリスト検定3級と同様に1年間に4回開催されます。
冬期(1月)、春季(4月)、夏季(7月)秋期(10月)
開催場所は要項に記載されている会場都市一覧からご希望の都市を選びます。
札幌・盛岡・仙台・東京・名古屋・新潟・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄で開催されます。
メニューに戻る 

1-6 ネイリスト検定2級試験内容

・実技前半35分 (ネイルケア)
・実技後半55分(チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアート)
・筆記30分
メニューに戻る 

>7.実技内容詳細はこちら

1-8 ネイリスト検定2級 筆記試験

出題内容は毎回最新の要項で確認ください。JNAテクニカルシステムを参照に勉強します。近年、教科書の内容に変更があった為、過去に受験された方から譲り受けるのではなく受験時に販売されている最新の教科書のご購入をお薦めします。
メニューに戻る 

 1-9 ネイリスト検定2級合否発表

1カ月程度で合否発表があります。郵送で連絡が来ますが、JNEC日本ネイリスト検定試験センターのサイトでも合否確認が可能です。合否を確認する場合には受験番号とご自身の生年月日が必要になりますので、受験票はなくさないようにしましょう。合格者には後日ディプロマが郵送されます。
このディプロマには合格番号が記載されており、次のステップであるネイル検定1級の申し込み時にこの番号が必要になりますので、大切に保管しましょう。
メニューに戻る 

1-10 誰も教えてくれない合格への近道!


<ネイル検定2級取得に向けて練習方法>

~独学で一度2級を落ちて、その後にスクールに通い始めた生徒さんの場合~

□1カ月半前
一度、2級を受験している為、レッスンでは何がダメだったのか見てもらいます。苦手な部分が分かったらそこを重点的に練習していきます。モデル同伴でレッスンを週1のペースでスクールに通います。その際はレッスン、自習室の割合が半々です。モデルは前回と同様にご友人の方に依頼。

□1カ月前
ネイル検定2級はアートのテーマが毎回変わるのでアートの内容でレッスンを受けます。だいたい1回のレッスンで構図や色が決まるので絵具とポリッシュを揃えたらチップにひたすら練習をします。レッスンの前半にアート、後半にチップ&ラップを見てもらいます。一度受験されている為、講師がデモしている時に動画を撮影してそれを見ながら自宅で練習します。

□3週間前
モデルの手で苦手な部分を重点的に練習します。

□2週間前
通し練習をします。

初めて2級を受験された生徒さんの場合~~

□2カ月前
ネイル検定3級と違うカラーのポリッシュの為、早めに練習を始めます。ポリッシュの塗り方とチップ&ラップのやり方からレッスンを受けます。最初は週1度のペースにスクールに行きます。

□1カ月半前
周りにモデルがいなかった為、スクールにモデル紹介を依頼します。見つかるまでは練習用ハンドか自分の爪でケア、ポリッシュの練習をします。

□1カ月前
モデルを紹介してもらったら練習を開始します。チップ&ラップで使用するハーフチップも早めに計って準備をします。試験が近くなってきたのでレッスンは週1~2のペースでスクールに通います。

□2週間前
模擬試験も含め、通し練習をします。

ハンドモデル選びとケア方法

合格を左右するといっても過言ではないハンドモデルは、どのような方が適しているのでしょうか?
・指・・・人差し指~小指がまっすぐな方が綺麗に見えやすい。
・爪・・・ネイルベッドが長く(理想は15ミリ以上)、色ムラがない(仕上がりがより美しく見える)
・人柄・・・練習に協力的な人が一番です。また、爪を大切に扱い、
保湿をまめに行なってくれる人が良いでしょう。チップを貼る工程がある為下がり爪、Cカーブが強くない方を選びましょう。(相性もあるので一度練習させてもらい依頼するかどうか決めても良いかもしれません。)
・肌・・・仕上がりはパッと見の印象が大事なので保湿がされていて色白な方の方が適しています。

<モデルのハンドケア ~当日、ベストコンディションでモデルをしてもらうために~>
ハンドケアは直前に重点的にケアするだけでは足りません。

~保湿編~
モデルさんには1か月以上前から、たっぷりのハンドクリームとネイルオイルを塗ってもらうようにしましょう。(それでも乾燥がある方は最初に化粧水を塗ると良いでしょう)ネイルベッドを伸ばしてもらうために、専用の美容液を爪裏からハイポニキウムに塗ってもらうのもオススメです。特に人気があるのがスパリチュアルのフェアウェル、トリンドのネイルバルサムです。これにさらにネイルオイルをハイポニキウムに塗り続けるとベットが伸びたり、爪の状態がさらに良くなる場合もあります。

~ケア編~
時間が許すなら、練習毎にきちんとウォーターケアを入れましょう。時間がない場合でも、1週間に1回程度はウォーターケアを行い、爪周りを綺麗な状態に保つようにします。また爪を折らないようにする為に練習後はジェルでコーティングしてあげます。極力爪は削らないようにしたいのでベースジェルはマジェリック、トップジェルはジェリッシュを使用するとオフが簡単にできます。

仕込み

亀裂がある場合
亀裂が入った付近にプレプライマーを塗り、水分や油分を除去します。亀裂を埋めるように、ネイル専用のグルーを塗ります。グルーが乾いたら、スポンジバッファーでグルーの凹凸を滑らかにします。ネイルブラシでファイルのダストを取り除き、シャイナーで磨きます。

指定色のカラーポリッシュを塗ります
10本赤ポリッシュを塗ります。カラーポリッシュを塗る前に爪の表面を整える為に爪の表面を磨きます。バッファー180G、280G、シャイナーの緑の方の順番で磨きます。

*表面の凹凸は多くあるモデルの場合はウォッシャブルファイルで凹凸を削ってからバッファーをかけます。

ハーフチップを削ります
チップ&ラップ用のハーフチップとシルクを開始前に削っておきます。またシルクを圧着する為のビニールも併せて準備します。シルクにダストがついてしまうと粘着が悪くなってしまうので専用のケースかジップロックのような袋に入れておくと良いでしょう。


メニューに戻る 

※上記すべての内容は一例であり、余儀なく変更する場合があります。詳細は必ず最新の要項をご確認ください。また、試験はご自身の責任においてご受験ください。当サイト記載内容に関して、試験の合否の責任は一切負い兼ねます。