みづむらの練習ノート 

ジェルオフの削りとオフにかかる時間の関係*:・゜vol.2

プロネイリストのお悩み解決

『みづむらの練習ノート』@メールセミナー
☆トラックバック No.7

ジェルオフの削りとオフにかかる時間の関係 vol.2

この記事はジェルオフの削りとオフにかかる時間の関係vol.1の続きです


時間配分を考えて工程の手順を決める!

ジェルオフファイル

お料理と同じで

これをやってる間にこれを作って…

みたいに1分1秒も無駄にならない時間構成を頭の中で作ってから

施術をするのがサロンワークの時短になります!

私は常に、何もしていない爪がない状態になるような

施術の時間構成を頭の中で作っています。

塵も積もれば・・・で1秒たりとも無駄にしない時間構成が

施術時間を大きく左右します!

 

手順の例をご紹介します!

メタルプッシャー

ex)ジェルオフ~New set&右手人差し指に亀裂が1本あり、アクリルでリペアをするお客様の場合
(トップジェルがハードジェルの場合はこの通りではありません)

1、右ひとさし指(亀裂の指)を削ってアルミ&アセトンコットンで巻く

2、全ての爪の長さをニッパーでカットする

3、左手はそのまま全ての指にアルミを巻く

4、亀裂以外の右手のジェルを削る→アルミを巻く
※1このとき、カラージェルが全て取れてベースジェルのみ残っているくらいまで削る

5、左手のアルミを取り、表面を削る→再度アルミを巻く ※2このときアセトンを足します。
※1と同じようにベースジェルのみになるくらいまで削る

6、右手人差し指(亀裂の指)のアルミを取ってジェルをオフする→プレパレーション

7、亀裂の補修をする

8、ピンチ待ちで他の指のジェルオフをする

9、ピンチ&削り

10、反対の指のジェルオフをする

11、全ての指のプレパレーション

上記の手順で行うと時間の無駄が一切ありません。

ジェルでリペアを行う場合は、硬化待ちで反対の手のオフを出来るようにしたいので、

3で亀裂があるほうの手の全ての指に削らずにアルミを巻きます。

理想的な時間の目安

ベースジェルネイルの塗り方

《オフ~プレパ》

☆10本の指を削ってアルミを巻くまで→15分
※マシ―ンもしくは120G以上のファイルを使う

☆オフ→5分

☆ファイリング→7分

☆プレパレーション8分

《ジェル塗り》

☆ベースジェル→10分

☆カラー、グラデ、フレンチ→15分

上記のペースで出来たら理想的ですよね!

お客様がいらしてからお会計まで1時間以内で終了しますね^^

是非目標にしてみてくださいね☆

ジェルネイルのマシーンオフの方法

私が施術時間が短縮できた一番効果的だった方法は

各作業に入った瞬間、何分までにこの作業を終わらせるかを時計を見て設定し、

確実に終了させていくことです♡

本日もお付き合い頂きましてありがとうございました(*^▽^*)

 

プロネイリストのためのジェルサロンワーク時短コース

サロンワークに時間がかかる・・・

ジェルオフの時間を短縮したい・・・

ホームサロンで相談できる人がいない・・・


基本的なプレパレーションの技術から3~4週間後のジェルの状態ネイルを見て、皆さんの課題を細かく解決していけるプロネイリストに人気のコースです!!

 

詳しくはこちら

プロショップ